特集コーナー

目的別に記事を探す

土地の固定資産税を節税したい方

固定資産税の節税は、相続税・不動産取得税・登録免許税の節税にもつながります。
道路非課税で、固定資産税を安くしよう!!
実測課税で、固定資産税を安くする!!
土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
店舗兼住宅は、ビフォーアフターのように用途変更で、土地の税金が安くなります。
別画地認定で、側方路線影響加算・二方路線影響加算適用をはずし、固定資産税の減額を狙おう!!
隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?
マイホームを購入する予定の方
持ち家を宅地分譲で購入するなら、計画的に選んで、固定資産税を節税しよう!!
二世帯住宅を建築して固定資産税を節税しよう!
土地所有者(地主)の方
都市部に持っている農地は、耕作を続けるべきでしょうか?
農地転用をすると、固定資産税はどれくらい上がりますか?
農地転用して、賃貸住宅を建てたら、税が軽減されます。
土地区画整理事業と固定資産税の関係について
賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由
駐車場は、アスファルト舗装によって固定資産税が増えることがあります。

家屋の固定資産税を節税したい方

新築住宅にかかる固定資産税(家屋)の減額措置
住宅耐震改修に伴う固定資産税減税制度
住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税減税制度
熱損失防止(省エネ)改修に伴う固定資産税減税制度

固定資産税の滞納でお困りの方

固定資産税を滞納した場合の差し押さえについて教えてください。
会社の倒産や自己破産によって、固定資産税は免責になるのですか?
住宅ローンを借り換えて固定資産税の滞納を防ごう!
住宅ローンを滞納し、競売申立になったらどうなるのでしょうか。

遺産相続や相続税の納税でお困りの方

親が亡くなったけど、相続登記した方がいいの?
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
【特集】空家等対策の推進に関する特別措置法について
【税制改正】空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例について

土地活用を希望される方

賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由

不動産の売買を希望される方

マイホーム購入に関する費用について
所得税・住民税による住宅ローン減税について
自己資金による住宅購入等における所得税特別控除について
住宅取得時の贈与税の非課税措置が拡充・延長されます。(2012年税制改正大綱)
家屋の解体費用と必要な手続き(建物滅失登記等)について
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
建替えをする場合は、持ち家は年内につぶした方がいいの?
不動産を売却した時の税金について教えてください。
マイホーム(居住用財産)の譲渡所得の特例について
マイホームを売却して損失が発生した場合の税金について

特集コーナー記事一覧

お役立ちリンク集の中においても、全国地価マップをご紹介させていただきましたが、「地価マップの見方を教えてください。」という声を多数いただきましたので、キャプチャ画像を多用しながら、視覚的に説明したいと思います。まず、全国地価マップを簡単に説明させていただきますと、運営主体は、総務省所管の(財)資産評...

不動産の相続や取引を行うと、各種の税金が課税されます。そして、注意すべきことは、それらの税金の算定に当たっては、固定資産税評価額が基準になっているということです。つまり、固定資産税の節税は、他の税金の節税をする上でも、非常に重要な意味を持つわけです。順番に見ていきましょう。相続税相続税は、名前のとお...

建替え特例については、こちらで、詳しく説明していますが、分譲マンションを建替えする場合はどうなるのでしょうか?ご存知のとおり、分譲マンションは区分所有されていて、各部屋の専用部分と、廊下・階段などの共用部分とを、それぞれ、持分ごとに所有している形を採っています。したがって、戸建てを建替えをする場合と...

東日本大震災の被災者に対する復興支援として、固定資産税・都市計画税については、下記のとおり、税制上の優遇措置が講じられています。今後、住宅を建て替える際は、是非、下記制度の利用をおすすめいたします。①被災住宅用地特例東日本大震災により滅失・損壊した住宅の敷地(被災住宅用地)については、平成24年度分...

2012年税制改正において、高齢者の保有資産の若年世代への早期移転促進や、省エネルギー・耐震性向上に資する良質な住宅ストックの形成を図る観点から、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税措置が拡充・延長される予定です。①直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置(拡充)・適用対象とな...

土地区画整理事業を行うと、それまで、宅地や農地が雑然としていて、土地の利用がしにくい状況から、土地の区画が整然となり、道路や公園なども都市計画施設が設置されるなど、土地の利用価値が大幅に上がります。また、昨年の東日本大震災など、地震や津波によって、広範囲にわたって土地が被災した場合にも、被災地復興事...

復興支援・住宅エコポイント制度とは・・・地球温暖化対策の推進に資する住宅の省エネ化、住宅市場の活性化、東日本大震災の被災地復興支援のため、エコ住宅の新築またはエコリフォームをした場合にポイントが発行され、そのポイントが発行され、被災地の商品やエコ商品などと交換できる制度です。つまり、エコ住宅の建設・...

温室効果ガス排出による地球温暖化の進行、そして、先の東日本大震災による福島第一原発事故により、日本では、クリーンエネルギー重視の政策が打ち出されてきています。そういった中で、再生可能エネルギーの固定価格買取制度が2012年7月1日にスタートしました。ここでは、最近話題の固定価格買取制度の解説、及び同...

1997年に、消費税が5%にアップしてから、これまで、税率は維持されてきましたが、2012年に、当時の民主党政権下で、ついに、消費税増税が決まりました。社会保障財源確保のための増税と言われるものの、庶民にとっては、給与が上がらない状況で、増税されるのは、大きな負担となります。そこで、ここでは、「消費...

2013年度税制改正大綱の決定により、住宅ローン減税の拡充、延長が決まりました。今回の減税では、やはり消費税増税によって、景気への波及効果が大きい住宅投資を減らすことのないように、過去最大規模の減税額となっていることが特徴です。また、東日本大震災の復興を加速するため、被災者の再建住宅は、減税規模が一...

消費税増税に伴って、住宅ローン減税が延長・拡充されましたが、併せて、自己資金で住宅購入・改修をした場合も、所得税の特別控除制度が設けられる予定です。また、省エネ・バリアフリー・耐震補強など、これから住宅改修を検討されておられる方は、是非、確認しておきましょう。認定長期優良住宅及び認定低炭素住宅居住年...

3年に1度、固定資産税の評価替えが今年あるそうですが、固定資産税額はどうなるのか心配です。家屋は、経年劣化していくので税金は安くなりますか?また、土地については、地価の変動がどれくらい影響されるでしょうか?固定資産税は、大量の土地や家屋を一括で評価するため、毎年評価替えを実施するのが現実的に難しいの...

住宅ローンや固定資産税の支払いが苦しく、このままだと、滞納してしまいそうで心配でなりません。そこで、住宅ローンの借り換えで家計を改善したいのですが、借り換えのメリットや注意点について教えてください。マイホームを購入し住宅ローンを申し込んだとき、その当時の金利状況から判断して、変動または固定金利、返済...

いま、日本全国で、ものすごい勢いで空き家が増加しているのをご存知でしょうか?5年に1度実施される国の住宅・土地統計調査が平成25年に実施されましたが、前回調査と比べて60万戸増加して、空き家は約820万戸も存在し、実に、日本の総住宅戸数の13.5%にものぼることがわかっています。そして深刻なのは、こ...