ここでは、読者の皆様から寄せられた固定資産税の疑問や、
掲示板に掲載された有意義な情報をまとめてご紹介したいと思います。
(個人が特定されないように、配慮しています。)

目的別に記事を探す

土地の固定資産税を節税したい方

固定資産税の節税は、相続税・不動産取得税・登録免許税の節税にもつながります。
道路非課税で、固定資産税を安くしよう!!
実測課税で、固定資産税を安くする!!
土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
店舗兼住宅は、ビフォーアフターのように用途変更で、土地の税金が安くなります。
別画地認定で、側方路線影響加算・二方路線影響加算適用をはずし、固定資産税の減額を狙おう!!
隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?
マイホームを購入する予定の方
持ち家を宅地分譲で購入するなら、計画的に選んで、固定資産税を節税しよう!!
二世帯住宅を建築して固定資産税を節税しよう!
土地所有者(地主)の方
都市部に持っている農地は、耕作を続けるべきでしょうか?
農地転用をすると、固定資産税はどれくらい上がりますか?
農地転用して、賃貸住宅を建てたら、税が軽減されます。
土地区画整理事業と固定資産税の関係について
賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由
駐車場は、アスファルト舗装によって固定資産税が増えることがあります。

家屋の固定資産税を節税したい方

新築住宅にかかる固定資産税(家屋)の減額措置
住宅耐震改修に伴う固定資産税減税制度
住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税減税制度
熱損失防止(省エネ)改修に伴う固定資産税減税制度

固定資産税の滞納でお困りの方

固定資産税を滞納した場合の差し押さえについて教えてください。
会社の倒産や自己破産によって、固定資産税は免責になるのですか?
住宅ローンを借り換えて固定資産税の滞納を防ごう!
住宅ローンを滞納し、競売申立になったらどうなるのでしょうか。

遺産相続や相続税の納税でお困りの方

親が亡くなったけど、相続登記した方がいいの?
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
【特集】空家等対策の推進に関する特別措置法について
【税制改正】空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例について

土地活用を希望される方

賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由

不動産の売買を希望される方

マイホーム購入に関する費用について
所得税・住民税による住宅ローン減税について
自己資金による住宅購入等における所得税特別控除について
住宅取得時の贈与税の非課税措置が拡充・延長されます。(2012年税制改正大綱)
家屋の解体費用と必要な手続き(建物滅失登記等)について
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
建替えをする場合は、持ち家は年内につぶした方がいいの?
不動産を売却した時の税金について教えてください。
マイホーム(居住用財産)の譲渡所得の特例について
マイホームを売却して損失が発生した場合の税金について

読者様からのQ&A集記事一覧

基本的に、役所は台帳課税主義を採っており、登記簿に登録された地積で課税していますので、実測の方が小さいからといって、今までの課税の非を認めて、5年還付しましょうとは、言ってはくれないと思います。ですので、この場合は、次年度以降の課税から変えてもらいましょう。そのためには、来年1月1日までに、測量をし...

地方税法第417条では、市町村長が、重大な錯誤があることを発見した場合は、固定資産評価額を修正することになっています。そして、価格の修正を行った結果、発生した還付金は、利息を付けて納税義務者に還付しています。また、同法第9条第1項では、所有者が死亡した場合、その相続人が納税義務を承継すると規定されて...

今年度課税標準額を求めるには・・・前年度課税標準額/今年度評価額(×住宅特例率)を計算し、負担水準に応じて、今年度課税標準額が求まりますね。でも、よく考えると、この前年度課税標準額を求めるには、さらに、その前の年度に遡る必要がありますね。では、いったいどこまで遡る必要があるのでしょうか?実は、役所の...

隣地に、単独では家も建てられないような、どうしようもない土地があって、隣地所有者から、買ってくれないか、と頼まれたことがある方もいると思います。嫌だけど仕方なく買うか、あるいは安く敷地を広げられた、と喜ぶか、いずれにせよ、買い足した分だけ固定資産税(土地)は増えます。このとき、買い足した土地がどのよ...

はじめまして。約50年前に祖父が「畑地」に家を建て、現在も「宅地」ではなく「畑地」のままで地目変更はしてません。固定資産税も「宅地」ではなく「畑」として安く納めています。このままでも大丈夫でしょうか?また、「宅地」として変更した場合は、今までの「未払い?不足分?」を納めることになるのでしょうか?課税...

家の坪数例えば40坪以上になると、税金が高くなると聞いたのですが、実際に、家の広さが税金に関係するかどうか教えて頂けないでしょうか。ご質問の件は、おそらく固定資産税(家屋)の新築家屋軽減の適用の有無のことではないかと、思います。家屋を新築した場合、戸建てで3年間、マンションなどで5年間、(長期優良住...

2011年11月に○○市内に土地(更地)を購入。2011年12月から、その購入した土地に1戸建住宅の工事を始める。2012年3月30日に新築完成引渡し。このような状況で、数日前に今回固定資産税の支払い請求がきました。でもその金額は、更地の時と同じ金額で30万円くらいでした。土地購入時に住宅だともっと...

母が所有、居住している土地と住宅の固定資産税についての質問です。高齢で一人暮らしの母を引き取って同居する事にしました。私は夫の仕事の関係で、離れた場所に住んでいます。今後は家の管理が難しくなるので、家を取り壊して土地を更地にし、5年後を目処に私の夫がその土地に家を建てる予定です。このような場合は固定...

最近、当サイトでは太陽光発電パネルを設置した場合において、固定資産税評価がどうなるかという問い合わせが増えています。原発の停止など、電力需給が逼迫した社会情勢を反映して、今後も、自分の土地、特に休耕した田畑などに太陽光発電パネルの設置を、検討する方が増えてくることが予想されます。さて、太陽光発電パネ...

平成24年中に住宅が新築され、購入後、不動産業者から、平成24年度固定資産税の通知及び請求書と言う手紙が届きました。内容は、「平成24年4月1日から平成25年3月31日までの固定資産税が確定しましたので、下記の通りお知らせ及び請求申し上げます。平成24年度固定資産税は、平成24年1月1日現在の所有者...

東京都内に土地と老朽化した空家を所有していますが、震災台風等で、家屋に損傷が出て、防犯上の心配も有り、取り壊すことにいたしましたが、更地にすることで、固定資産税が高くなると聞きました。家が無くなって、建物に対する課税が無くなって、安くなる訳ではないのですか?更地にした後、課税上昇を抑える方策が有れば...

登記地目が宅地の土地に畑をして10年くらいになります。固定資産税の地目は現況主義と知り、役所の職員に現地を見に来てもらったところ、「登記の地目を畑にしてください。そうすれば来年から畑課税にします」と、言われてしまいました。現況は誰がどう見ても畑なのに何故かと聞くと、「登記が宅地のままだと畑をやめたら...

500㎡の土地上に、親世帯が住む古い家と、子世帯の新しい家が、廊下でつながった状態で建っています。古い家を解体しようと思っていますが、その場合、固定資産税はどのようになりますか?まず、固定資産税がどうなるか考える前に、役所に住宅戸数がいくつあるかを確認しておく必要があります。なぜかというと、固定資産...

実は、最近私が住んでいる地域は、都市計画法上で、準工業地域に定められていたのですが、新たに、駅が開設されたことで、商業集積が進み、今年中にも、近隣商業地域に変更されることになりました。固定資産税には、どのような影響が出るのでしょうか?高度経済成長期とは比べると、かなり、落ち着いてきたかと想いますが、...

主人の実家の近くに、農地があり、その農地に私たちの家を建てようと考えています。ところが、農地から宅地への地目変更をしようとしたら、法務局で申請を却下されました。その理由は、実家の土地には、家と車庫があるのですが、長方形の土地で、入口の所に車庫があり、その奥に家が建っています。実は、車庫がある所はもと...

分譲マンションに住んでいたのですが、遠方へ出張のため、弟に貸すことになりました。しかしながら、数年後には、また戻ってきて住むつもりです。このような場合、弟に貸している間は、弟に、固定資産税を納税してもらうようなことはできるのでしょうか?まず、大前提として認識しておくべきことは、固定資産税の納税義務者...

平成20年度に土地を購入し、固定資産税を支払ってきましたが、実は、土地の1/3が崖地となっていたものの崖地補正を知らなかったため、これまでずっと高い税金を負担しておりました。ただ、平成24年2月に、改めて市役所職員に現地調査してもらった結果、平成24年度が評価替え年度にあったことから、崖地補正が適用...

実は、仲の良い知り合いが商業ビルを建てる際に、自分の不動産を担保提供して、抵当権を設定してあげました。しばらくは、知り合いは、ビルのオーナーとして賃貸収入も順調に入り、銀行へのビル建設資金の返済と、固定資産税の納税も問題ありませんでした。ところが、その後、景気の低迷で、テナントが相次ぎ撤退し、賃貸収...