隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?

隣地に、単独では家も建てられないような、
どうしようもない土地があって、
隣地所有者から、買ってくれないか、と頼まれたことがある方もいると思います。

 

嫌だけど仕方なく買うか、あるいは安く敷地を広げられた、と喜ぶか、
いずれにせよ、買い足した分だけ固定資産税(土地)は増えます。

 

このとき、買い足した土地がどのように評価されるか、
気をつけておく必要があります。

 

以下の事例で説明してみましょう。

 

 

当該所有者は、土地100-1を所有し、
隣地所有者から、土地100-2を買い足した、とします。

 

当該所有者は、100-2を自宅駐車場として、
利用する予定ですが、塀を撤去するのが面倒だったので、
そのままにしておいて、
駐車場へは、いったん道路に出てから、行き来していました。

 

さて、この場合、
役所の固定資産税担当者は、どういう評価をするでしょうか?

 

所有者が、同じだから、
きっと、画地一体評価にしてくれるにちがいないと言いたいところですが、
固定資産税の評価は、現況主義で、原則一筆一評価です。
ですので、別画地評価で、100-2は更地の高い評価とされることもありえます。

 

というわけで、上記のような別画地評価を回避するために、
以下のような、固定資産税対策をしてみるのが良いのではないかと思います。

 

 

二筆を分断していた塀を撤去してしまい、
道路に出ることなく、内部で行き来できるようにしてしまいます。
こうすることで、敷地として一体利用していると、
役所の担当者も判断する可能性が高くなります。

 

さらに、二筆を囲むように塀を作り直して、一体感を演出する、
自宅駐車場であるように現況を見せるなども、してみる価値はありそうです。

 

あと注意点として、月極募集など看板は、
必ず撤去しておいてください。
これがあると、一発アウトです。

 

不安がある場合は、現況を一体利用しているように準備してから、
事前に、役所の担当者に見てもらい、
自宅敷地と一体利用していると判断してもらうのも手です。

 

 

2012年2月19日記事作成

 

目的別に記事を探す

土地の固定資産税を節税したい方

固定資産税の節税は、相続税・不動産取得税・登録免許税の節税にもつながります。
道路非課税で、固定資産税を安くしよう!!
実測課税で、固定資産税を安くする!!
土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
店舗兼住宅は、ビフォーアフターのように用途変更で、土地の税金が安くなります。
別画地認定で、側方路線影響加算・二方路線影響加算適用をはずし、固定資産税の減額を狙おう!!
隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?
マイホームを購入する予定の方
持ち家を宅地分譲で購入するなら、計画的に選んで、固定資産税を節税しよう!!
二世帯住宅を建築して固定資産税を節税しよう!
土地所有者(地主)の方
都市部に持っている農地は、耕作を続けるべきでしょうか?
農地転用をすると、固定資産税はどれくらい上がりますか?
農地転用して、賃貸住宅を建てたら、税が軽減されます。
土地区画整理事業と固定資産税の関係について
賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由
駐車場は、アスファルト舗装によって固定資産税が増えることがあります。

家屋の固定資産税を節税したい方

新築住宅にかかる固定資産税(家屋)の減額措置
住宅耐震改修に伴う固定資産税減税制度
住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税減税制度
熱損失防止(省エネ)改修に伴う固定資産税減税制度

固定資産税の滞納でお困りの方

固定資産税を滞納した場合の差し押さえについて教えてください。
会社の倒産や自己破産によって、固定資産税は免責になるのですか?
住宅ローンを借り換えて固定資産税の滞納を防ごう!
住宅ローンを滞納し、競売申立になったらどうなるのでしょうか。

遺産相続や相続税の納税でお困りの方

親が亡くなったけど、相続登記した方がいいの?
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
【特集】空家等対策の推進に関する特別措置法について
【税制改正】空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例について

土地活用を希望される方

賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由

不動産の売買を希望される方

マイホーム購入に関する費用について
所得税・住民税による住宅ローン減税について
自己資金による住宅購入等における所得税特別控除について
住宅取得時の贈与税の非課税措置が拡充・延長されます。(2012年税制改正大綱)
家屋の解体費用と必要な手続き(建物滅失登記等)について
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
建替えをする場合は、持ち家は年内につぶした方がいいの?
不動産を売却した時の税金について教えてください。
マイホーム(居住用財産)の譲渡所得の特例について
マイホームを売却して損失が発生した場合の税金について

隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?関連ページ

土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
登記地積より実測が小さい場合において、過去の税金がどういう扱いを受けるのか、説明しています。
土地を相続した場合は、地方税法第417条による固定資産税の還付は5年間してもらえますか?
固定資産評価額を修正し、還付金が発生した場合、何年分が戻ってくるのか、説明しています。
固定資産税の前年度課税標準額は、いつまで遡るのですか?
固定資産税を求めるために必要な前年度課税標準額ですが、これは果たしていつまで遡っているのでしょうか?その疑問にお答えします。
宅地利用しているのですが、畑で課税されています??
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
家の坪数が40坪以上になると、税金が高くなると聞いたのですが?
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
土地(更地)を購入して、家を建てる予定ですが、納税額にビックリしました。
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
自分の田畑に、太陽光発電パネルを設置したいのですが、固定資産税はどうなりますか?
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
新築住宅を購入しましたが、不動産業者からの固定資産税請求は鵜呑みにしていいのでしょうか?
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
登記地目が宅地でも、現況が農地ならば、農地に地目変更できるのでしょうか?
読者様から寄せられた質問と、それに対する管理人の回答について、広く情報共有できるように、まとめています。
複数住宅戸数の住宅用地における固定資産税について
ここでは、固定資産税の算定において、影響が大きい住宅用地制度について、複数住宅戸数の場合に注意すべき点を、詳しく解説しています。
用途地区が変わると、固定資産税も変わりますか?
ここでは、都市計画法上の用途地域が変わった場合、固定資産税の用途地区が、どのように変更され、税額にどのような変更が生じるか、解説しています。
市街化調整区域農地を宅地に無断転用した場合の行政指導について
ここでは、市街化調整区域農地を農業委員会の許可なく無断で宅地に転用した場合の行政指導に対する納税者としての対応について解説しています。
自分名義の自宅に、兄弟が住んだ場合の固定資産税について
この記事では、自分名義の自宅に、兄弟が住んだ場合における固定資産税の納税義務及び納税管理人の指定について、詳しく解説しています。
固定資産税評価の補正適用漏れがあった場合の過年度還付について
この記事では、固定資産税評価において、画地補正の適用漏れがあった場合の税金還付の取り扱いについて詳しく解説しています。
他人の債務のために、自己不動産を担保提供した場合の影響について
ここでは、他人の債務のために、自己不動産を担保提供した場合に、固定資産税の滞納や住宅ローンの返済不能に陥った場合の影響について、詳しく解説しています。