目的別に記事を探す

土地の固定資産税を節税したい方

固定資産税の節税は、相続税・不動産取得税・登録免許税の節税にもつながります。
道路非課税で、固定資産税を安くしよう!!
実測課税で、固定資産税を安くする!!
土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
店舗兼住宅は、ビフォーアフターのように用途変更で、土地の税金が安くなります。
別画地認定で、側方路線影響加算・二方路線影響加算適用をはずし、固定資産税の減額を狙おう!!
隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?
マイホームを購入する予定の方
持ち家を宅地分譲で購入するなら、計画的に選んで、固定資産税を節税しよう!!
二世帯住宅を建築して固定資産税を節税しよう!
土地所有者(地主)の方
都市部に持っている農地は、耕作を続けるべきでしょうか?
農地転用をすると、固定資産税はどれくらい上がりますか?
農地転用して、賃貸住宅を建てたら、税が軽減されます。
土地区画整理事業と固定資産税の関係について
賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由
駐車場は、アスファルト舗装によって固定資産税が増えることがあります。

家屋の固定資産税を節税したい方

新築住宅にかかる固定資産税(家屋)の減額措置
住宅耐震改修に伴う固定資産税減税制度
住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税減税制度
熱損失防止(省エネ)改修に伴う固定資産税減税制度

固定資産税の滞納でお困りの方

固定資産税を滞納した場合の差し押さえについて教えてください。
会社の倒産や自己破産によって、固定資産税は免責になるのですか?
住宅ローンを借り換えて固定資産税の滞納を防ごう!
住宅ローンを滞納し、競売申立になったらどうなるのでしょうか。

遺産相続や相続税の納税でお困りの方

親が亡くなったけど、相続登記した方がいいの?
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
【特集】空家等対策の推進に関する特別措置法について
【税制改正】空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例について

土地活用を希望される方

賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由

不動産の売買を希望される方

マイホーム購入に関する費用について
所得税・住民税による住宅ローン減税について
自己資金による住宅購入等における所得税特別控除について
住宅取得時の贈与税の非課税措置が拡充・延長されます。(2012年税制改正大綱)
家屋の解体費用と必要な手続き(建物滅失登記等)について
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
建替えをする場合は、持ち家は年内につぶした方がいいの?
不動産を売却した時の税金について教えてください。
マイホーム(居住用財産)の譲渡所得の特例について
マイホームを売却して損失が発生した場合の税金について

固定資産税節税講座記事一覧

毎年、固定資産税の納税通知書が届いているけど、これって、どういう風に税額を算定しているのでしょうか。実は、土地所有者の方は、ご自分が所有する土地の評価調書を見ることができます。評価調書とは、固定資産評価基準に基づき、作成した調査書類のことを言います。内容は、所有者情報、地番、地積、地目、価格、路線価...

不特定多数の人が通り抜けられる公衆用道路は、地方税法で、非課税にすることができます。しかしながら、毎年、納税通知書や広報誌などで周知されていますが、ご自分の土地が私道負担していて、固定資産税を余分に支払っていることを知らない人が意外と多いです。これは、道路の面積確定は、土地所有者の方で行うべきであり...

地主の方なんかは、「先祖代々、この土地を守ってきたんだ」と、誇らしげに語る方が多いですよね。しかし、そんな土地ほど、異動があまりなく、明治時代から登記地積もそのままということがよくあります。しかも、人口が多く、権利関係の複雑な都市部では、公図が錯綜していることが多いです。上図をご覧いただくと、現実の...

最近は、土地活用のセミナー開催などを、新聞の広告欄でよく見かけます。また、大東建託のCMで、賃貸アパートの経営を勧めていますね^^なんか、簡単に収入が手に入りそうという風に感じてしまいますが、アパートを建てた当初はよかったが、最近では、アパートも老朽化してきて、入居者も減っていき、賃料収入を頼りにし...

課税標準額の住宅用地特例制度は、「課税標準額の算出」の項でも説明しましたが、実は、歴史が古く、昭和48年(1973年)に、創設されています。当時は、特例率が1/2でした。その翌年、昭和49年(1974年)には、小規模住宅用地制度が創設されました。(特例率1/4)その後、平成6年の7割評価になったとき...

最近、テレビ朝日の「大改造!!劇的ビフォーアフター」という番組をよく観ています。この番組は、視聴者参加型で、さまざまな事情から住宅をリフォームせざるをえなくなった視聴者が、番組から、匠と呼ばれる建築士を紹介してもらい、見事なまでに、住宅を劇的に改造してしまうという番組です。なかなか観ていて、おもしろ...

家屋が火災で滅失した場合ですが、家屋は課税免除になるのですが、土地も同様に、本来であれば、更地評価になってしまうのですが、特例で、2年間は住宅用地として継続できます。ただし、特例適用するためには、建替えの意思がなければなりません。したがって、すでに転売していたり、アスファルト舗装をして、貸し駐車場に...

すでに、固定資産税路線価の算出において解説していますが、その中で、その他の街路の路線価は、主要な街路の路線価に比準して、算出していると書いていました。1つの自治体だけでも、数千本もの路線価すべてをチェックすることは難しく、時々、漏れてしまうことがあります。ですので、土地所有者の方はよく確認しておいた...

これから説明します内容は、どちらかというと、個人より、事業者向けの節税対策ではありますが、もちろん、個人でも応用の利く内容です。側方路線影響加算さて、まず側方路線影響加算ですが、固定資産税評価においては、個別の土地を評価するにあたっては、画地の間口、奥行、形状、街路との接し方などによって、価格に影響...

仮に、マイホームを戸建てに決めたとして、自己所有土地が無い場合は、分譲地を購入することになりますね。分譲地を購入する場合は、通勤通学時間、駅やスーパーなどの店までの距離、日当たり、騒音などを主に考慮に入れると思います。しかし、固定資産税がいくらになるかまでは、あまり想定されていないのではないかと思い...

農地をたくさん持っているけど、最近は、年もとってきて、畑仕事も大変なので、農地転用して、貸し駐車場にしようかな。貸し駐車場の課税地目は、雑種地になって、土地の税金がかなり上がるけど、注意が必要なのは、それだけじゃないみたい。償却資産としても課税されるそうよ。え、そうなんだ・・・。でも、償却資産って何...

私の実家は、古い住宅密集地なのですが、周りが家に囲まれていて、袋地になっています。こういう場合に、固定資産税の評価額は安くならないのですか?上記の図をご覧いただくと、土地⑦は、周りすべてが他人の土地に囲まれており、他人の土地を借りなければ、公道に出ることができません。こういった⑦の土地のことを、袋地...

東日本大震災以後、家族の「絆」の重要性が再認識され、親世帯と子世帯の同居が以前より見られるようになりました。子世帯にとっては、最近は共働きが多くなってきているため、祖父母に孫の面倒をお願いできることも、背景にあるようですね。こうした親世帯と子世帯の2世代が暮らす場合は、二世帯住宅を建築した方が固定資...