よく訊かれる質問回答集記事一覧

固定資産税は、相続登記をされなくても、相続人代表者を決めれば、その方に、納税通知書が送付されますので、固定資産税上は、問題ありません。(ただし、やはり、真実の所有者に対して納付書を送るべきですので、 実務上、相続人代表者に送るやり方もいいかというと、微妙なところです)ただし、相続登記を怠ると、真実の所有者と、登記名義人が異なることにもなり、相続人が亡くなって、さらに相続がされると、権利上、かなり厄...

この持ち家をつぶして、建替えをするケースでは、注意が必要です。家屋滅失の時期と、土地・家屋名義によっては、建替え特例という制度が適用され、1年間だけ、節税につながることがあります。まず、建替え特例という制度について説明しましょう。通常、固定資産税評価は、賦課期日状態の現況で判断しますので、1月1日に、家屋が滅失していた場合は、住宅用地の課税標準額の特例が効かなくなり、更地評価によって、高額の税金を...

固定資産税(土地)の中で、もっともわかりにくいのは、おそらく、課税標準額の算出でしょう。土地の課税標準額は、家屋と異なり、前年度課税標準額と今年度評価額との関係から、今年度課税標準額を求めるようになっています。このような制度を採っているために、地価が下落しても、土地の税金が変わらないことから、納税者の不満が多いようです。では、なぜ、この負担調整措置は設けられているのでしょうか?この負担調整措置は、...

dummy

最近は、高齢化の進展と、後継者が決まらないということもあって、農地の耕作放棄も問題となっています。また、都市にある市街化区域農地の場合は、宅地比準で評価されていることから、税負担も重いと思われます。さらに、三大都市圏(首都圏・近畿圏・中京圏)の市街化区域農地については、特に、宅地化を進めるために、政策的に、特定市街化区域農地と定め、より高い税負担となっています。小規模の農地程度でしたら、固定資産税...

ご質問の回答ですが、残念ながら、家庭菜園は、畑で評価することはできません。固定資産税評価において、地目は、登記地目の如何にかかわらず、現況で認定を行っています。たとえば、登記が畑であっても、現況が宅地であれば、課税地目は、宅地になります。一般的に、家庭菜園は、全体的に宅地化された敷地の中で、一部分を家庭菜園として利用しているにすぎません。こういった場合は、敷地全体がどのように利用されているかで、地...

通常、家屋を建築すれば、登記することがほとんどですが、中には、未登記で家屋を建てたり、増築したりと、家屋の課税が適正に行われていないことがあります。しかし、だからといって、役所の方は、そのことを把握していないかと言うと、それは、甘い考えと言わざるをえません。というのも、多くの市町村が、航測会社に業務委託して、毎年1月に航空写真を撮っているので、家屋の増改築は、しっかりと把握しているからです。したが...

dummy

固定資産税評価は、賦課期日で決まるはずだから、平成24年評価替えの価格基準日は、平成24年1月1日でしょ?では、ないのです。実は、その1年前の平成23年1月1日が価格基準日となっています。なぜ、価格基準日と賦課期日には、1年のずれが発生しているのでしょうか?それは、固定資産税評価は、大量の土地を評価する必要があるため、事務作業に時間がかかり、1年間の猶予が設けられているのです。この事務作業のフロー...

固定資産税は、不動産取得税や相続税と異なり、登記名義がある限り、ずっとかかってくる税金です。もし、持ち家か分譲マンションを選ぶとしたら、どちらが固定資産税は、安くなるのでしょうか?まず、持ち家の場合は、土地の税金が高くなる一方で、家屋の税金は、木造の場合は、経年減点補正によって、時間が経つにともなって、安くなるでしょう。一方で、分譲マンションの場合は、土地評価は、全体の敷地で評価したあと、持分割合...

dummy

毎年、送られてくる固定資産税納税通知書。なんでこんなに税金高いの?どうやって計算されているのかしら?でも、私あまり専門知識ないし、お隣のBさんとこは、どれくらい税金払っているのかしら?マイホームに住んでいる方は、毎年、4~5月になると、きっと上の女性のように、固定資産税について疑問に思う方も多いでしょう。一応、固定資産税に関するしおりも同封されていて、固定資産税がどのように算出されているのか、解説...

最近は、農地経営も難しいですし、跡継ぎもいないということで、農地転用を考える方が結構いらっしゃいますね。農地転用した場合の税額の変化を下記のとおり、まとめています。ご覧になってわかると思いますが、市街化調整区域の一般農地や市街化区域の生産緑地というのは、税制上、非常に優遇されています。これが、農地転用すると、たちまち、路線価による評価となって、高額の固定遺産税が請求されることになります。ということ...

土地の地番と住居表示を混同される方は、非常に多いですね。そもそも住居表示って何でしょうか?住居表示とは、住居表示に関する法律に基づく、住所の表し方を言います。元々、住所は町名番地で表され、この番地には、土地の地番が使われていました。しかしながら、人口急増、土地利用の複雑化によって、地番表示と現実の住所地が一致せず、行政事務、郵便配達などに支障が出てきたため、合理的に、住所に番号を振ることになりまし...

dummy

固定資産税の納税通知書には、確かに「平成23年度納税通知書」と記載されていますので、平成23年4月1日から平成24年3月31日までの税金と考えてしまいがちですが、実は、地方税法には、いつからいつまでの税金とは、特に規定されていません。規定されているのは、固定資産税の賦課期日を、当該年度の初日の属する年の一月一日とし、その日に固定資産を登記簿上、所有されている方に、納税義務がありますよ~というぐらい...

dummy

固定資産税の税額は、名寄せされて算出されます。土地及び家屋の各物件の課税標準額を単純に合算した上で、1,000円未満を切り捨てます。そして、税率をかけた上で、100円未満を切り捨てて、当該納税義務者の税額が算出されます。都市計画税も同様に、算出しています。一方で、公課証明書に記載されている税額というのは、その当該物件の課税標準額に、単純に税率をかけた上で、算出しています。ということで、2つの書類の...

この質問に回答する前に、少し事例を考えてみましょう。法務局に公図を請求してみると、以下のような図面を見かけることがあります。真ん中の灰色の道路は、公道として市が所有・管理し、地番も振られています。しかし、民地に挟まれた里道や北側の水路には、地番が振られていません。しかも、民地の所有者は、里道部分にも建物を建てて、100-1、100ー2の土地と一体で利用していたとします。なぜ、こういったことが起きて...

隣地の方と境界争いをしていて、どうしようもないと、途方に暮れている方も多いと思います。確かに、境界が確定しないと、測量もできないですから、土地の活用も、処分もできないので、土地所有者にとっては、死活問題ですね。従来も、境界争いがあった場合は、筆界確定訴訟を提起して、解決を図ることができたのですが、訴訟手続きに時間がかかってしまうということもあり、平成17年に不動産登記法が改正され、筆界特定制度が設...

dummy

地方税法第343条では、固定資産税の納税義務者について規定されています。第343条第1項 固定資産税は、固定資産の所有者に課する。第2項 前項の所有者とは、土地又は家屋については、     登記簿又は土地補充課税台帳若しくは家屋補充課税台帳     に、所有者として登記又は登録されている者をいう。(以下略)つまり、ある土地があったとすると、賦課期日(1月1日)において、その土地の登記簿に名義人とし...

固定資産税の話をする前に、なぜ、市街化区域と市街化調整区域といった、区域が設定されているのか考えてみましょう。戦後の人口増や高度経済成長によって、日本の都市は発展していきましたが、そうした発展の中で、市街地の無秩序な拡大が起きました。この結果、工場のすぐ近くに家が建って、公害問題となったり、公共インフラが整っていないところで、宅地開発が進んで、居住者が不利益を被ったりして、それに伴い、行政コストも...

dummy

固定資産を所有しているのですが、納税通知書が送られてこないのはなぜでしょうか?毎年、4~5月になると、役所から、一斉に固定資産税の納税通知書が、納税義務者宛に送られてきます。しかし、納税通知書が送られてこないことも時々あります。理由には、以下のような点が考えられます。・賦課期日(1月1日時点)に登記名義がない。・共有名義で代表者が別の方である。・免税点未満である。特に、免税点未満については、所有し...

dummy

長引く不況で、売り上げも落ちてきて、銀行からの借金も返済できなくなってきた。来月、2回目の不渡りを出したら終わりだ・・・。そういえば、固定資産税の支払いもまだだったなあ。でも、倒産したら、免責になるんでしょ?第二次安倍政権の「アベノミクス」政策によって、今後、物価の上昇が起こる可能性が指摘されています。しかし、物価は上がったのに、売り上げが伸びずに、不動産価格に連動する固定資産税だけが増えて、支払...

夫の給料やボーナスがカットされて、無理して購入したマイホームの住宅ローンや、固定資産税の支払いが苦しくなってきたわ・・・。もし、固定資産税を滞納したらどうなるのかしら?ご存知の方も多いかと思いますが、固定資産税は、納税通知書に記載された納付期限を過ぎると、延滞金が発生します。この固定資産税の延滞金の計算は、納付期限後1か月を経過する日までは年2.7%(特例)ですが、その後の期間については年9.0%...

新築分譲マンションを、低金利ということもあって頭金なしで購入しましたが、借入額が多かったことが原因で、住宅ローンを滞納し始めました。その結果、しばらくして裁判所から、競売開始決定通知が届きました。競売を申立てられると、どうなるのでしょうか。心配です。住宅ローンを借りる場合、銀行から必ず担保として、自分の家に抵当権を設定するよう求められます。民法第369条第1項では、抵当権の内容について「抵当権者は...

dummy

親の遺産を相続したことに伴い、兄弟で土地を分け合うことで合意しましたが、土地を分筆した場合、どのように固定資産税は評価されるのですか?何か、手続きが必要なのでしょうか?あまり意識されていない方も多いですが、固定資産税が適正に課税されるように、きっちり、法律で規定されているので、確認しておきましょう。地方税法第382条(第1項)登記所は、土地又は建物の表示に関する登記をしたときは、10日以内に、その...


目的別に記事を探す

土地の固定資産税を節税したい方

固定資産税の節税は、相続税・不動産取得税・登録免許税の節税にもつながります。
道路非課税で、固定資産税を安くしよう!!
実測課税で、固定資産税を安くする!!
土地の地積が登記簿より実測が小さい場合、過去5年間に遡って還付を受けられますか?
店舗兼住宅は、ビフォーアフターのように用途変更で、土地の税金が安くなります。
別画地認定で、側方路線影響加算・二方路線影響加算適用をはずし、固定資産税の減額を狙おう!!
隣地を買い足した場合、固定資産税はどうなりますか?
マイホームを購入する予定の方
持ち家を宅地分譲で購入するなら、計画的に選んで、固定資産税を節税しよう!!
二世帯住宅を建築して固定資産税を節税しよう!
土地所有者(地主)の方
都市部に持っている農地は、耕作を続けるべきでしょうか?
農地転用をすると、固定資産税はどれくらい上がりますか?
農地転用して、賃貸住宅を建てたら、税が軽減されます。
土地区画整理事業と固定資産税の関係について
賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由
駐車場は、アスファルト舗装によって固定資産税が増えることがあります。

家屋の固定資産税を節税したい方

新築住宅にかかる固定資産税(家屋)の減額措置
住宅耐震改修に伴う固定資産税減税制度
住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税減税制度
熱損失防止(省エネ)改修に伴う固定資産税減税制度

固定資産税の滞納でお困りの方

固定資産税を滞納した場合の差し押さえについて教えてください。
会社の倒産や自己破産によって、固定資産税は免責になるのですか?
住宅ローンを借り換えて固定資産税の滞納を防ごう!
住宅ローンを滞納し、競売申立になったらどうなるのでしょうか。

遺産相続や相続税の納税でお困りの方

親が亡くなったけど、相続登記した方がいいの?
空き家を所有しているのですが、維持管理に困っています。
【特集】空家等対策の推進に関する特別措置法について
【税制改正】空き家に係る譲渡所得の特別控除の特例について

土地活用を希望される方

賃貸住宅経営のコツは、入居者の視点で考えることです。
土地活用するなら、高齢者住宅を建設すべき3つの理由

不動産の売買を希望される方

マイホーム購入に関する費用について
所得税・住民税による住宅ローン減税について
自己資金による住宅購入等における所得税特別控除について
住宅取得時の贈与税の非課税措置が拡充・延長されます。(2012年税制改正大綱)
家屋の解体費用と必要な手続き(建物滅失登記等)について
家屋を解体したら、土地の税額はどれくらい増えますか?
建替えをする場合は、持ち家は年内につぶした方がいいの?
不動産を売却した時の税金について教えてください。
マイホーム(居住用財産)の譲渡所得の特例について
マイホームを売却して損失が発生した場合の税金について
このページの先頭へ戻る